2008年6月29日日曜日

アーティスト発表の場

ヴェルサイユの市場広場でこの地域のアーティストがテントを出す催しが開かれていました。
テントごとにまったく異なる趣向の作品が並んでいます。

こんなの部屋に一つおいてあるだけでかなりの存在感だろうなぁと思いながらぐるっと一回り。
かわいいポストカードをもらったので家に飾ることにしました。

2 件のコメント:

じん さんのコメント...

お久しぶりです。
おぉ!いいですね。こういうアーティストが交流する催しとか、フランスではよく開かれるんですか?
テントでくり広げられる世界がどことなく愛嬌があっていい感じですね。

még さんのコメント...

じんさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます!
このようなイベントは調べるといろいろあるようですが、私はいつも行き当たりばったりです。これは市が主催するイベントでした。生活の中心となるマルシェ広場にずらっとテントが並び、通りすがりの住民が、野菜やチーズを見るくらいの気軽さで見学していました。生活の中でアートに自然に触れる機会が多いこと、若いアーティストが作品を発表する機会が多いことは素晴らしいと思います。又秋にはアーティストのギャラリーが無料で見学できる、ポルトウヴェールという期間があって、初日はワインや前菜などが振舞われるんですよ!今から楽しみです。
じんさんのブログもまたお邪魔しますね。

読んだらクリックお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 修士課程大学院生へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

最近の記事