2008年5月16日金曜日

フランス語でタイプするためのプチ努力

日本のパソコンのキーボードにフランス語のアルファベットの位置をシールで貼り付けました。

フランス語のアルファベにはローマ字のアルファベットにはないものもあるし、もともと文字の位置が
違うのが結構あり、数字は常にシフトを押さないといけません。記号にいたっては日本語でもよく把握していないのにさらに混乱させられるのです。。。

フランス語を打つのはかなり億劫でしたが必要に迫られることが多々あるし、êéè等のややこしいつづりもパソコンでたくさん打つうちに覚えるかもしれない、と考えたのです。

これでフランス語のタイプ速度と正確性が少しでも向上できるとよいのですが。

やりっぱなしにならないように、時々はフランス語の文章を打って翻訳したものやフランス語で書いた文章をブログに載せようと思います。

2 件のコメント:

キリ さんのコメント...

フランス語を勉強しようと決意しました

んがっ
タイプできないぃ~~と思っていました。

こちらのブログにたどり着きましたので
ちょこっと、お勉強させてください・・・

még さんのコメント...

キリさん

コメントありがとうございました。
キリさんのブログ拝見いたしました。
フランス人のご主人がいらっしゃるのですね。語学の上達には明確な目標があったほうが良い、と最近読んだ本に書いてありました。

本の書評
http://mesetudesenfrance.blogspot.com/2008/04/blog-post_17.html

ご主人との仏語でのコミュニケーションが目標でしたら上達は早そうですね。最良の先生が近くにいるなんてうらやましいです。
お互い頑張りましょう!

タイプ速度はあまり早くなっていませんが、
M、A、Q などの打ち間違いはかなり減ったので努力の甲斐はありましたよ。

このテーマで経過を書こうと思います。
また見にいらしてください。

読んだらクリックお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 修士課程大学院生へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

最近の記事